>観光タクシーモデルコースのTOPへ戻る

博多・鹿児島中央間が最短1時間数分で結ぶ新幹線時代が到来します。そのスピード時代において、100年以上を経て今なお使用されている現役の木造駅舎があります。熊本県・八代と鹿児島県・隼人間を結ぶ全区間非電化のローカル線JR肥薩線の大隅横川駅と嘉例川駅です。温かみを残す木造駅舎は優しく、どこか懐かしく、静かな人気を集めています。

鹿児島市内発着の場合/所要時間4時間〜 ※1台あたりの目安です
●小型車 [定員4名] :15,600円〜 ●ジャンボタクシー [定員9名] :23,600円〜 ●中型バス [定員26・33名] :37,800円〜
   ○プランの一例です。詳細についてはお問い合わせください。○送迎場所、時間、コース内容についてはご自由に設定可能です。
   ○料金はタクシー料金のみで施設等入場料、プログラム参加料、飲食費、駐車料等の料金は含まれておりません。

[お問い合わせ・お申し込み]
鹿児島第一交通(株)観光タクシー担当 099-286-5804 (営業時間 09:00〜17:00)

大隅横川駅







駅舎は1903年(明治36年)開設。100年以上前の建築構造を伝える重要な建造物として国の登録有形文化財に登録されています。無人駅ですが駅舎はきれいに保たれて、出札口など昔のままの姿を残しています。鹿児島県では嘉例川駅と並び最古の駅で「一度は降りてみたい!日本の美しい無人駅BEST3(2007年)」として紹介されました。 >詳しくはこちら


嘉例川駅








空港から約2Kmという立地から鉄道マニアには有名な駅です。2004年から運行されている観光特急『はやとの風』(鹿児島中央駅〜吉松駅)が停車、数分程度の停車中に駅舎の見学や記念撮影ができます。JR九州主催の九州の駅弁ランキングで2008年より3年連続で第1位の人気の駅弁「100年の旅物語 かれい川」が土日限定で発売されています。しいたけとたけのこの炊き込みごはん等、地元の食材を使った素朴な味です。>詳しくはこちら



塩浸温泉

温泉で鶴が傷を癒していたことから鶴の湯とも呼ばれ、古くから切り傷や胃腸病に効能があるとされています。1866年に坂本龍馬・お龍夫妻が訪れ、寺田屋事件の傷を癒したそうです。この時に夫妻が入浴した浴槽が脇の川沿いに残されています。入浴施設の男湯は「龍馬の湯」、女湯は「お龍の湯」と名付けられています。『坂本龍馬お龍新婚湯治の碑』 >詳しくはこちら




日当山温泉

古くから鹿児島の奥座敷として栄えた温泉で隼人温泉とも呼ばれています。昔ながらの共同浴場が多く、立ち寄り湯や家族湯でにぎわっています。また、県内最古のいで湯で、西郷隆盛が頻繁に訪れた温泉として知られています。>詳しくはこちら



ページのトップへ戻る