>観光タクシーモデルコースのTOPへ戻る

その1
霧島六権現
神々が降り立ったと言われる高千穂峰、元々は霧島山そのものが信仰対象でもあり、修験道の修行の場でもありました。修験道の僧 性空上人によって整備されたと言われる「霧島六社権現」は霧島山山麓の6つの神社からなり、古くからパワースポットと言われています。>詳しくはこちら
  • 霧島神宮 鹿児島県霧島市鎮座。旧官幣大社
  • 霧島岑神社 宮崎県小林市鎮座。旧県社
  • 霧島東神社 宮崎県西諸県郡高原町鎮座。旧郷社
  • 東霧島神社 宮崎県都城市鎮座。旧県社
  • 狭野神社 宮崎県西諸県郡高原町鎮座。旧県社
  • 夷守神社 明治時代に霧島岑神社に合祀

鹿児島市内発着の場合/所要時間6時間〜 ※1台あたりの目安です
●小型車 [定員4名] :23,400円〜 ●ジャンボタクシー [定員9名] :35,400円〜 ●中型バス [定員26・33名] :56,700円〜
   ○プランの一例です。詳細についてはお問い合わせください。○送迎場所、時間、コース内容についてはご自由に設定可能です。
   ○料金はタクシー料金のみで施設等入場料、プログラム参加料、飲食費、駐車料等の料金は含まれておりません。

[お問い合わせ・お申し込み]
鹿児島第一交通(株)観光タクシー担当 099-286-5804 (営業時間 09:00〜17:00)

お茶の巨木(霧島町)

樹齢100年、樹周67cm、高さは4.1mに達し、県内で最古・最大のものといわれています。茶樹は茶摘みをしやすく根本から剪定されたり、古木は伐採されてきたことから、古木と見られる大茶樹は多くありません。規模、歴史ともに貴重な大茶樹です。 >詳しくはこちら

霧島町蒸留所

焼酎明るい農村の蔵元。創業は明治44年。蔵の見学と試飲が出来ます。>詳しくはこちら


>観光タクシーモデルコースのTOPへ戻る

その2
釜蓋神社(竈蓋大明神社)
最近噂の釜蓋神社。南九州市頴娃町にあるこの神社は別名『射楯兵主(いたてつわものぬし)神社』というそうで、その名の通り武の神を祀ってあり、武運を願う神社と言われています。 頭の上に木製の釜のフタをのせて参拝すると、願いが叶うという鹿児島のパワースポットです。実は江戸時代からのパワースポットだそうですが、最近、有名サッカー選手や有名人の参拝で話題になっています。>詳しくはこちら
鹿児島市内発着の場合/所要時間5時間〜 ※1台あたりの目安です※福祉車両は普通車料金と同じです
●小型車 [定員4名] :23,400円〜 ●ジャンボタクシー [定員9名] :35,400円〜 ●中型バス [定員26・33名] :47,250円〜
   ○プランの一例です。詳細についてはお問い合わせください。○送迎場所、時間、コース内容についてはご自由に設定可能です。
   ○料金はタクシー料金のみで施設等入場料、プログラム参加料、飲食費、駐車料等の料金は含まれておりません。

[お問い合わせ・お申し込み]
鹿児島第一交通(株)観光タクシー担当 099-286-5804 (営業時間 09:00〜17:00)

西大山駅

指宿枕崎線の「JR日本最南端」の小さな無人駅です。"最南端"のことばの響きには達成欲と旅ごころが刺激されます。 >詳しくはこちら



枚聞神社

通称開門神社。古くから薩摩一の宮として祀られています。宝物殿には国の重要文化財「松梅蒔絵櫛笥」が納められていて、地元では玉手箱と呼んで親しまれている。JR観光特急指宿の玉手箱の名の由来にもなっている。>詳しくはこちら

長崎鼻・竜宮神社





長崎鼻は薩摩半島最南端の岬。開聞岳の姿が一番美しいと言われ、絵葉書のような眺望です。浦島太郎伝説の発祥の地としても知られており、岬の先端部には乙姫様を祀っている 竜宮神社があります。 >詳しくはこちら

手織り紬工房







指宿市にある本草木染め手織り紬工房で手織り作業見学と繭や絹糸を使った製作を体験します。体験は「繭での動物細工つくり」、「生糸繰りと、繭パックつくり」、「座繰り体験+生糸のランプシェード作り」などからお選びください。>詳しくはこちら

ページのトップへ戻る